FC2ブログ

時は疾風の如く早く

ポジティブ鑑定士「晃平」の日常とか色々更新中♪

スピリチュアル物語第4話:「夢お告げ~ギャグと告知を添えて~」

自分で書いておいてなんだけどふざけたタイトルだなこれ(笑)
子供の頃は料理人になるのが夢だったのでタイトルも高級料理店の名前みたいな仕様になりましたw

今回は透視の師匠に話した事を語ろう。
師匠と出会ったのは2年前の2月に行われたとあるイベント、Facebookでスピリチュアル系イベントの存在を知って初めて遊びに行った時に出会った。
師匠とは面識はなかったものの師匠は俺がイベントに遊びに来るのを知っていたとの事。
その時何故か不思議なもので俺も師匠とおそらくまた何処かで関わる機会が出ると思っていた、いや会いたいと思っていたと言った方が正しいだろう。
初めて鑑定してもらったのだが師匠は指を上に指して「君は後々スピリチュアル関係の能力を学ぶよ」と言われた。
かれこれ2年近く前なのであやふやな部分はあるが確かそんな事を言われた気がした。
その後、透視を学ぶ前に数人の人から同じ事を言われ何時かスピリチュアル関係の技術を学ぶならあの人(師匠)が良いと思うようになった。
予想は的中し、同年11月に申し込んだイベントに師匠から自分が出展するイベントに誘われた。
この時に師匠が透視を教えている事を知り、イベントに出展した際に透視を教えてるか確認を取って同年末に弟子入りを果たした。
ざっと出会いを書いてみたがある意味ここからが本編、師匠から透視の稽古を付けてもらう中で課題を出された。
2人で話し合って俺が透視で見た内容を後日師匠に確認してもらって評価をいただく事にした。
今でもそうだけど時間を見つけては透視の練習をして映像を見るまでのスピードや質を確かめる日々、そして課題提出の日がやってきて
師匠に今までの内容をレポート形式にして手渡した。
評価を待つ日々の中で面白い事が起きた。
俺が寝てる時、ある夢を見た。
夢の内容は師匠が透視の評価する場面、見えてたのは箇条書きになった透視の課題内容があってそこに丸が付けてあったり
レ点が付けてあったりと様々だった。
夢の中だったから内容は覚えてないけど結構具体的なアドバイスが書かれていて感心してる最中、ふと右上の方に目をやると
赤文字で26点」と書かれていて衝撃を受けたと同時にショックを受けた(笑)
つか何点満点中の26点だったんだあれ・・・w
夢を見た次の日か2日後だったかに師匠から連絡が来て透視の評価をいただいた。
後日別件で師匠に連絡した際に夢の話をして2人で爆笑した偶然とユーモアを兼ね備えた思い出話。

そうそう、近々師匠主催のスピリチュアル系イベントがございます!
師匠を始めとする実力者達が全国から集まって来るイベント、皆様是非遊びに来て下さい♪

第3回平塚スピリチュアル祭り
日程:2018年1月27日(土)
場所:神奈川県平塚市八重咲町12-25 三島カルチャー貸教室C室
時間:10:30~16:30
入場料:無料
HP:霊視鑑定士流星 スピリチュアルサロン
0_0_0_0_250_353_csupload_70153441_large.jpg
スポンサーサイト
  1. 2018/01/12(金) 23:15:06|
  2. スピリチュアル物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2月の前半はちょいと出張、横浜ぷちすぴファーム! | ホーム | スピリチュアル物語第3話:「手放しが奇跡を呼ぶ」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohei0602.blog105.fc2.com/tb.php/1358-c33a35f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)