fc2ブログ

時は疾風の如く早く

実践で役立つタロット解説や行って開運する神社の場所、占いイベントの出展情報をお伝えします。

スピリチュアル物語第49話:「占いの楽しさと占い師の心得を伝えてくれた師匠」

お付き合いの長い占いの先生に電話をかけた。
タロットの師匠と同じくらい長い付き合いの先生で所属してる館へ遊びに行こうとしたら名前がないのに気付くと焦って電話をかけた。
付き合いの長さは約10年で19歳の時に出会った。
本人に聞いたら諸事情で名前を出してないだけで所属してるとの事だった。
少しだけ直近であった大きな出来事を伝えると共に内容に関してお礼を伝えさせていただいた。
まだ占い師見習いになる前に金の使いすぎを注意してくれたから後の師匠とあなたの背中を追いかけたくて占い師を目指して今を幸せに生きてる事を。
たとえ占術を教わってなくても占いの楽しさや占い師としての心得を教えてくれたからこそ道を踏み外さなかったと。
先生、あなたは俺にとって占い師としてのもう1人の師匠です。

イベント出展情報‬
2021/4/18(日)第34回東京ヒーリングマーケット
2021/5/2(日)東京第49回心と体が喜ぶ癒しフェスティバル
2021/7/4(日)第35回東京ヒーリングマーケット
スポンサーサイト



  1. 2021/04/07(水) 22:28:00|
  2. スピリチュアル物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スカピーニタロットは時に禁忌を伝える | ホーム | スピリチュアル物語第48話:「1年生になりたい」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kohei0602.blog105.fc2.com/tb.php/1576-7881c325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)